• ついでに目元ケアに関して

    瞼の皮膚はとても薄いため、ほんの僅かなかゆみといった外からの摩擦でも肌のトラブルに繋がるとてもデリケートなパーツなのです。顔のパーツの中でも特に眼元は乾燥小じわが出来やすく、どうしたらいいのかと悩んでいる人も非常に多いとないでしょうか。

    瞼や目尻に乾燥小じわが作られる理由は年齢によってさまざまで、ウォータープルーフのマスカラやリキッドアイライナーといった化粧をちゃんと落とす事が出来ずに素肌に負担を与えていたり、洗浄力がパワフルなメイク落としを使う、洗う時に力が入りすぎることで本来お肌に必要な潤いまで落としてしまう、日頃の保湿ケアが不十分なあったりすること続けてしまうことあげれられます。また、情報処理装置や多機能携帯などの長い時間の使用は目にストレスをなってしまい、不規則でバタバタした生活サイクルと慢性的な睡眠不足が重なってしまう事でどんどん目の疲労に結びついてしまいます。するとこの眼球疲労も眼元のシワの元となるのです。

    このような毎日の習慣がによって出来てしまった目もとの皺をなくす為には、アイブロウを落とすときには出来れば目元専用のクレンジング剤を使用して、メイクのしっかり落ちていないところを残らないように洗うのです。他にも、肌に潤いを閉じ込める働きをするceramideやCollagenetcが入っているジェルクリーム等を使っていきながらきちんとうるおいケアをしていくようにします。目元用のパック等もしわ対策に効果的です。

    眼の疲労を軽くするためには、蒸しタオルを当てて血の流れを良くしたり、携帯端末等のデジタル機器を使う際には1時間に一度休憩をするなどといったことも目に良いと言われています。そのほかの目の疲れをやわらげる方法としては、日焼け対策として日焼け止めジェルを塗る、紫外線A波をブロックする効果のあるサングラスを掛けることなどどいった事も大変有効になります。また、目の周りを擦ったりしないように心がけていくことはいつでも簡単にできる予防方法と言えるのではないでしょうか。

    カテゴリー: スキンケア

    コメント欄は現在閉じています。