• とうとうです、目元ケアについてのこと

    目の周りを被っている外皮は薄いため、ごく僅かなメイクなどの摩擦でも皮膚トラブルにつながる繊細な部分なのです。顔の各パーツの中でも特に瞼や目じりは縮緬じわが寄りやすく、悩んでいる人も多いのでは思います。

    瞼や目尻にしわが作られてしまうという要因はライフスタイルによってさまざまで、ファイバータイプのマスカラやペンシルアイライナーなどのアイコスメを完全に落とす事がしっかりされていないために皮ふに想像以上にダメージを与えてしまったり、洗う力の強力なオイルクレンジング剤をいつも使用していたり、洗う時に力が入りすぎしまうことによって本来お肌に必要な油分まで洗いながしていたり、日頃の保湿ケアが充分でない状態を続けてしまうことあげれられます。そして、情報処理装置や情報端末の長い時間の使用は目にストレスをかけてしまい、慌しく不規則な生活スタイルや慢性的な睡眠不足が度重なることで更に眼の疲労につながっていってしまいます。その結果この目の疲労も眼元の皺の原因の一つとなってしまうので気をつけなければなりません。

    これらの習慣が原因によって出来たしわを減らすためには、アイシャドゥを落とす場合には出来れば目もとメイク専用のメイク落としを使用して、アイメイクの落ちてない箇所がのこってしまわないよう丁寧にすすぎます。あとは、うるおい成分働きがあるとされるceramideやcollagenetcがたっぷり配合されている化粧水等を使いじっくりとスキンケアをしていくように心がけましょう。目元用のパックなども皺対策に効果的なのでお勧めです。

    目の疲労を軽くしていく方法の一つに、あったかいタオルを眼元に当てて血液の循環を良くしていくことや、タブレットなどを使用しているときにはちょっと休憩をはさむなどといったこともリフレッシュになると言われています。その他にできる眼の疲れを和らげる方法としては、紫外線対策として日焼け止めジェルを塗る、紫外線を通さないサングラスをかけて出かけるなども大変紫外線予防に効果的です。そして、目の周りを擦ったりしないように注意することも簡単にできる疲れ目対策なのでおすすめです。

    カテゴリー: スキンケア

    コメント欄は現在閉じています。