• 目元専用美容液のチョイスの仕方の事をこちらにて把握していきませんか?是非ともご覧下さいね

    眼の周りは皮ふが体の中で最も薄いので、刺激でくまといったものが起きやすい場所です。そのためにも、日頃から丁寧なケアが必要不可欠になるポイントだとも言え、目元ケアを続ける事でちりめんじわや青くま、目もとのたるみといった状態を減らしていくしていくことが出来ます。

    お手入をする場合には、悩みに合わせた肌ケアを続けることが重要です。美容ゲルも症状にあわせた商品が店頭で広く売られているため、肌の悩みにフォーカスした商品を使用してみる事が肌トラブルの改善に有効だと考えます。

    目の周りの乾燥が悩みのタネなんて場合では、保湿効果の高いセラミドもしくは乾燥対策に有効なヒアルロン酸、肌の美しさを整えるコラーゲンなどの保湿成分が入っているものを使用することがお勧めとなります。セラミドは保湿機能がとても高いため、肌のケア不足などが原因の乾燥に出来てしまった目のまわりのちりめんジワに効果的です。

    くすみが悩みという時には、美白効果があるvitaminC誘導体が効果的です。vitaminC誘導体はコラーゲン生成を活性化する働きがあるもので、日焼けまたは肌へのダメージが原因で生成されたメラニンによって起こったしみや縮緬ジワに効き目があり、目もとの皺を本気で薄くしたいという場合にはRetinalが配合された化粧品が有効だとされています。お肌に優しく安定して化粧品に配合されているRetinalと呼ばれている物質はビタミンAの総称となります。皮膚にもとても大事な物質で傷ついた肌の粘膜や細胞をリカバリさせCollagenやエラスチン、ヒアルロナンを生成します。

    しかし使用する前に注意したいのが、ビタミンC誘導体やレチノールは皮ふのあまり丈夫じゃない人が使用した場合肌への刺激があらわれることも考えられます。ですので、肌のトラブルをさけるように使う前には出来れば皮膚の柔らかい部分にそれらを塗りパッチテストをやってから使用することがおすすめです。また、眼もとの御手入れを行う場合はクレンジングゲルなどにも気をつける必要が重要です。

    カテゴリー: スキンケア

    コメント欄は現在閉じています。