• 美容ゲルの選び方についてを当ページで確認しましょう!まずはお読みください

    目の周りは皮ふが薄いため、僅かな刺激によってしわといったものが起こりやすい部分であります。その為、日頃からしっかりとした肌ケアが重要な部分だとも言え、肌ケアをしていく事でちりめんじわや青クマ、目もとのたるみといった肌トラブルを軽減することが出来るのです。

    スキンケアをする場合には、状態に適した対策をしていくことが必要です。保湿美容ゲルも皮膚の状態に合わせた種類がお店でたくさん取り扱いがあるので、肌の状態に適したものを使用してみる事が肌トラブルの改善に効果的だとされてます。

    肌の乾燥が気になるという場合だと、保湿成分を含んだセラミドまたは保水力のあるヒアルロン酸、コラーゲンなんかのうるおい成分が含まれたものを使用することがお薦めになります。コラーゲンは水分保持力が高いので、乾燥にあらわれる目もとのちりめんジワに効果抜群です。

    目元のくすみが悩みという時だと、美白対策に効果があるvitaminCderivativeがおススメです。ビタミンC誘導体はコラーゲン生成を活発化する働きがある成分で、日焼けもしくは皮膚の炎症などで体内で生成した活性酸素によって起こるくすみやシワに非常に効果があり、皺をキチンとケアしたいという時にはRetinol配合の美容液がお薦めだと言われています。少ない刺激で安定して化粧品に配合されているレチニールエステルと呼ばれている成分はvitaminAの総称となります。ビタミンA健康な肌作りに大切な要素で傷んでしまった肌細胞を修復してCollagenですとかElastin、hyaluronanを造り出します。

    ただし使用前に注意しなくちゃいけないのが、ヴィタミンC誘導体やRetinolは皮膚があまり丈夫でない人には肌負担が表れることもあります。ですので、安全に使うために必ず二の腕などにそれらを塗りパッチテストをやってから使用されることがおススメです。また、眼もとのケアを行うときはオイルクレンジング剤等にも気をつけることが大事です。

    カテゴリー: スキンケア

    コメント欄は現在閉じています。